ジュンホーム

REFORM BLOGリフォームブログ

こんにちは、さいとうです!

リフォームブログも新規開設し、最初の記事は、もちろんこれでしょ!!

新プロジェクト“リノベーションの新提案”リノベーションモデルハウスがいよいよ完成間近。

7・8月号のJUNHOMENEWSのトップ記事にも掲載させて頂きましたが、

ジュン・ホームの社運をかけて・・・といったら大げさですが、

そのぐらい気合の入ったリノベーション事業の第1弾のモデルハウス。

昨年末からスタートした工事は、約7か月間の期間をかけて、

築30年の中古住宅が、大きく変貌を遂げています!!

さらに、ジュン・ホームでは再登場の【建築家 飯島洋省先生】

の設計によるオリジナリティあふれる外観と、木のぬくもり溢れる内装がみどころです♪

オープン直前の進捗をブログでご紹介したいと思っていますので、お楽しみに!

 

振り返れば、工事が始まったのは昨年のクリスマスイヴ。

約1か月間で解体工事を行い、その後、耐震補強工事。

そして、本格的な大工工事が始まりました。

開けてみないとわからないのがリノベーションやリフォームの一番難しいところ。

思った以上に柱が曲がっていたようで、それを大工さんが一本一本丁寧にゆがみを解消しながら進めていきます。

そのため、新築工事の大工工事にかかる時間よりもだいぶ時間がかかりました。

 

ここで、当初のキッチン空間のご紹介~

左・・・もともとのお家。西向き壁面に向いたキッチンは、当時の雰囲気を醸し出しています。

真ん中・・・解体工事中。室内の壁・床・天井が解体された状態。

右・・・外壁解体完了時。

柱だけになった状態から、新たなキッチンへと生まれ変わりました。

このあとの仕上がりは、ぜひ見学会でチェックしてみてください!!

OPENまであと5日!!