ジュンホーム

NEWS新着ニュース

ECORCHEがハウスオブザイヤーインエナジー2016《優秀賞》受賞

ハウスオブザイヤープロジェクトチームのコメント

営業  伊東 孝幸

「もともと数ある商品住宅のなかでも愛着があったECORCHE。今回、省エネ性、断熱性でハウス・オブ・ザ・イヤーを受賞したことによって、ますますおすすめしたい住宅になりました!」

設計コーディネーター  根本 律子

「自由度もECORCHEの魅力の一つ。設計・設備だけでなく、インテリアのご相談もお気軽に!」

ECORCHE〈エコルシェ〉って?

暮らしとエネルギーをデザインする家
あたりまえに存在していた「もの」「こと」をそぎ落とし、どんなテイストにも合うシンプルな外観とインテリアを実現。まっさらなキャンバスに絵を描くように、お気に入りの愛車をとめたり、お庭にシンボルツリーを植えたり、素材感のある家具、ファブリックをとり入れたり・・・。住んでから自分流の暮らしが楽しめる家。それがÉCORCHÉです。

※ハウスオブザインエナジーについてはこちらから

家族にも、環境にも、やさしい住まい

「省エネ」効果のある設備や素材選び、太陽光発電でエネルギーを創り出す「創エネ」と、エネルギーの消費状況を見ることができる「HEMS(ホーム エネルギー マネジメント システム)」を組み合わせてゼロ・エネルギー・ハウスを目指します。エネルギー(電気)を〈つくる〉〈かしこくつかう〉〈見える化〉〈省エネ〉な暮らしを可能にするスマートハウスなのです。

そうか! 家にも「低燃費」の発想。

(中面)

長年つれ添う家だから、少し未来の「当たり前」を。

2020年に住宅・建築物の省エネ基準が改正されるのをご存知ですか?

外壁や窓等の断熱性能に加え、建物全体の省エネ性能の基準が加わり、これまで以上に環境負荷の軽減が求められます。

そんな中で、誕生したのが、ÉCORCHÉ。

性能も、デザインも、長く生活にフィットするものを…。

そこには、私たちのこだわりが詰まっています。

時代のニーズにマッチしてさらにもう一歩未来へ。

今回、ハウスオブザイヤーの出品に際してはさらに品質に磨きをかけ、天井や壁、床、窓も含めて断熱性能を1.5倍に上げて、太陽光発電などの設備を充実させました。目には見えないからこそ、住んでから「選んで良かった」と思っていただける性能のものを、ジュン・ホームはご提供していきたい!実際にお客様と接していても、ここ数ヶ月で性能を意識される方が増えた印象がありますね。「UA値ってどのくらいですか?」など、踏み込んだ質問も受けるようになりました。

これからも、お客様のニーズを敏感に感じながら、一歩先のご提案ができるジュン・ホームでありたいと思っています。

性能とデザイン、どちらも譲りたくない!

ÉCORCHÉを企画するにあたり、2020年を見越した省エネ性能はもちろんですが、やはりジュン・ホームらしいものを…という想いがありました。エコ住宅でも、デザイン性は譲りたくないな、と。そこで、お施主様それぞれのスタイルに寄り添えるベースを追求し、たどり着いたのがこのシンプルなかたちです。

自分流のオシャレを。

具体的には、ハイドアやダウンライトで空間をスッキリと見せたり、床材も味のある素材をチョイス。コーディネートの自由度も持ち合わせて、お施主様のこだわりを盛り込めるようにもしています。

壁をアクセントカラーや木パネルなどで個性を出すこともできますし、インテリア次第でナチュラルにも、モダンにも、かわいらしくもなる。自分流のオシャレを楽しめる家なんです。家具や照明などもご提案しますので、ぜひお気軽にご相談いただきたいですね。

受賞を記念して、期間限定でキャンペーン実施中!

〈2017年4月8日〜2017年5月31日まで〉

 

次号5-6月号は、5月1日発行。web版は、6月上旬に更新です。お楽しみに!