ジュンホーム

コンセプト

ジュンホームの家づくり

正直なご提案

私たちの提案には、嘘がありません。

当社では実際にかかる費用を最初からすべて含めてお伝えをしています。例えば、カーテンや照明器具の値段、外構工事や地盤改良にかかる値段。これだけでも、300万円〜400万円は必要になる値段です。

しかし、住宅会社の多くは、建物の価格という理由づけをし、価格に反映をさせていません。それによって、ジュン・ホームの家は高い・・・という印象を持たれる方も多いことでしよう。

実際にかかる費用を後から後から出して、がっかりされたり、家づくりで諦めなければならないことがあったりするよりも、最初からかかる費用を理解していただき、正しい資金計画をしていただきたいと考えています。

本物の素材を使った家づくり

ジュン・ホームの家は、本物の木をふんだんに使った家を提案しています。それは、長くすめば住むほど愛着の湧く住宅にするためには、使えば使うほど、味の出てくる素材を利用しなければなりません。

合成革の靴と、本物の革の靴とでは、手入れ次第にもよりますが、愛着や長持ちの具合も大きな差がでるはずです。それが、住宅であれば、本物の木を使い、丈夫な鉄を使っていくことなのだと考えます。

長持ちをする家づくり

本物の素材を使うことも、長持ちをする家づくりに大切なことすが、それ以外にも安心で安全で安らぎのある家づくりを心がけています。

そのために当社では、耐震等級3(※通常の家は耐震等級1<耐震等級3)の頑丈な構造を採用し、長期優良住宅が利用できる仕様にしています。

この3つのコンセプトは、他の住宅会社から見れば正直すぎる、そこまでやらなくても・・・と、思われるかもしれません。


しかし、私たちジュン・ホームで働く人間が住みたい家、そして、自分達の家族にも奨めえられる家をお客様に提案する、それが結果的に得をしていただける住宅だと考えています。

それこそが、嘘のない住宅会社であり、お客様との信頼を継続しつづけるための手段だと思っています。